偏食コラム第5回


Q&Aその3.料理、盛り付けについての続編

Q.味の違いを敏感に感じとって食べない

子どもが気に入ったスープがわかったので、別の日も作って出してみました。

すると前は嬉しそうに食べていたのに、「前と違う」と言い全く食べてくれませんでした。

どうしてなのでしょうか。

 

 A.味を同じにする努力をしましょう

子どもの中には味覚や嗅覚が敏感で、ちょっとした味の違いにも気がつく場合があります。 

作っている側からすれば、毎回同じように作ったつもりでも、調味料のちょっとした配分の違い、あるいは使っている食材のメ

ーカーの違いに気がつく子どもがいるのです。

また、調理する順序(野菜に火を通す順番など)によっても、料理に味の違いが生じます。

できるだけ、味付けや調理方法を均一にするようにし、日によって味にムラが出ないように努力しましょう。