偏食コラム第4回


Q&Aその2:料理、盛り付けについての続編

Q、大皿に盛り付けると、食べ過ぎて気持ち悪くなったり、焦って食べたりする。

うちは家族が多いので、おかずは大皿に入れることがほとんどです。

家族全員勢いよく食べ始めるのですが、一番小さな末っ子は段々と気分が悪くなるようです。

A、 個別のお皿に盛り付けるようにしましょう。

発達障害(ADHDやアスペルガー障害)の傾向のある子どもの中には、自分が満腹であるかどうかに気づきにくい子どもがいます。

また大皿に盛り付けることで、「自分の分が無くなるかもしれない」と思うせいか、焦って食べることもあります。

このような時は個別のお皿に盛り付けるようにします。

そうすることで「自分の分はこれだけなんだ」、「自分の分がちゃんと用意されている」と判断することができるので、

食べ過ぎてしまったり、焦って食べたりすることが減ります。