つるの剛士さん キッズハグスペシャルインタビュー

公開)

第3回からの続き

「いろいろな悩みがありますが、子育てって一瞬で過ぎてしまうもの。不安や悩みがあっても、乗り越えていくしかない。肩の力を抜いて、一瞬で過ぎてしまうこの時を大切にしていきたいですね」

 気持ちがほっこりするのは「子どもの成長を感じたとき」とつるのさん。愛すべきお子さん5人に囲まれ、つるの家の日常は幸せな瞬間であふれているようです。

 

 「子どもたちを見ていると、やっぱり子どもっていいなってしみじみ思います。今までできなかったことができるようになったり、靴や制服を買い替えたり、子どもの成長を感じられた時はうれしいですよね。

 上の4人が小さかった頃は、毎日バタバタで幸せに浸っている余裕はありませんでしたが、一番下の子はちょっと孫感覚というか、かわいさを噛みしめながら成長を見守っている感じです」

contents_special01_03_02

 「上の子たちを見てきたから、あっという間に大きくなってしまうことは分かっているので、1日1日を丁寧に育てていこうと思っています。年代別にいろいろな悩みがありますが、子育てって一瞬で過ぎてしまうもの。不安や悩みがあっても、乗り越えていくしかない。肩の力を抜いて、一瞬で過ぎてしまうこの時を大切にしていきたいですね」

 

(了)

 

つるの剛士さんキッズハグスペシャルインタビュー(全4回)

 

・第1回「好きな仕事をさせてもらって、愛する妻、愛する子どもたちに恵まれて、 僕は最高に幸せ」

・第2回「育児書を読むよりも、育ててくれた両親が僕にとっての子育てのマニュアル」

・第3回「育児休暇は“休暇”じゃなく、新しい家族を迎え、うまく回るようになるための訓練期間」

・第4回「子育てって一瞬で過ぎてしまうもの。肩の力を抜いて、一瞬で過ぎてしまうこの時を大切にしていきたい」

つるの剛士さんプロフィール

つるの剛士さん

1975年5月26日、福岡県生まれ。「ウルトラマンダイナ」に主演し、一躍人気に。「クイズ!へキサゴンⅡ」(フジテレビ系)では、上地雄輔、野久保直樹と“おバカユニット”「羞恥心」を結成し、大ブレーク。2003年9月に結婚。2010年初めに2カ月間にわたり、育児休業を取得。趣味・特技は将棋(アマチュア3段)、ギター、ベース、ピアノ、トランペット、絵、バス釣り、サーフィンなど。