父親力アップはママの腕次第!(出典:あんふぁんWEB)

‘イクメンが増えているご時世’。子どものことはママに任せっきりというパパは少ないかもしれません。
でも育児に関するパパへの不満を持っているママはたくさんいそうです。
ママの不満を解消して、パパが父親力を発揮する為の方法を徳田克己先生に聞きました。

パパとママの価値観が違った方がいい!

現代は父親も積極的に育児に参加する時代です。

でもその参加方法が母親と一緒であってはいけません。

家の中にお母さんが二人いることになってしまいます。

子どもは父親と母親の両方をモデルにして育っていきます。父親と母親の両方をモデルにして育っていきます。父親と母親がそれぞれの良さを発揮しながら、子どものモデルになることが大切なのです。

例えば父親からは「強さ、大胆さ、決断の仕方、大きな心配り」を学び、母親からは「優しさ、細やかな心配り、他社への配慮」を学ぶと言ったように違ったモデルがいることが望ましいのです。父親と母親の役割が逆であっても構いません。

ところが最近は、母親と同じように子どもに接してしまい、母親と同じモデルになっている父親がいます。それを変えるのは実はママなのです。まず、ママ達にお願いします。パパの子どもへの対応について自分と同じことを要求するのはやめましょう。子どもの健やかな育ちのためには、たくさんのものさしで見守られることが大切。パパにはママと別のものさしを持ってほしいのです。ものさしとは価値観のことです。

ママは自分の価値観と違う対応をパパがすると不満に思うようですが、それは間違い。

違う対応をしてくれることが子どもにとってプラスになるのですから。

シングルマザー、シングルファザーの場合は、自分の両親、兄弟、友人などいろいろな価値観を持っている人と子どもが接するように意識してみてください。何度も言いますが、たくさんのものさしで見守ることが大切です。

パパと子どもだけの世界を作ってあげて!

普通の父親は、ママが決めた育児の………………………….

続きを読むにはコチラから