おじいちゃん、おばあちゃんとの関わり方

療育機関に通うことを祖父母にどう伝えるべきか

子育て 祖父母

祖父母は子育て経験があるので、孫へのしつけや教育に口を出したくなります。

祖父母は孫に問題があると聞けば、「甘やかしているのではないか」など、しつけの仕方に問題があると思い込みがちです。

子育ての方法に助言してくることもあるでしょう。発達障害が原因であると伝えても、どのような障害がよく知らないことが多いので、なかなかそのことを受け入れられません。

 子どもの特徴を具体的に祖父母に伝えることが大切です。「じっとしていられない」「一方的に話をする」など、箇条書きに書いてまとめ、示します。

「これから何をするのか想像をするのが苦手なので、急に予定を変更すると、大声で騒いだり、泣いたりします」

→できるだけ予定を変更しない

「高いところが好きなので、すぐに高いところにのぼります」

→ベランダなどは出られないようにカギをかける

このように、祖父母に気をつけてほしいことを具体的に伝えます。

子どもに発達障害があること、そしてその原因は、何度伝えてもわかってもらえない場合があります。「いつかわかってもらえるときが来る」と考えて、無理に理解を求めないことも大切です。

                    ⇒次を読む 療育機関に通う事を兄弟にどう伝えるべきか