偏食コラム第82回


偏食への具体的な対応策

○事例2、みんなのザワザワが気になる

Bちゃんは保育園の給食の時間になると、友達から離れようとしたり、耳を塞いだりすることがあります。

おかげで食事が全く進みません。

楽しい時間のはずなのに、一体どうしたのでしょうか…?

 

対応策2、静かな場所に移動させましょう

Bちゃんは大勢で集まって食べる時に聞こえる話し声や、「クチャクチャ」といったそしゃくする音、「カチャカチャ」といった食器の音が苦手なのかもしれません。

そこで我慢させていても、食事は進みませんから、あまりに不快なようであれば別の静かな部屋に移動させます。

1人だけ別室に移すことは見方によってはかわいそうに見えるかもしれませんが、本人にとってはその場で食事をとることの方が辛いのです。